カテゴリー別アーカイブ: @ロハス・タイル

五色不動尊を巡る旅 その1

ひさしぶりに、先週東京でひとりお散歩を楽しむ。

お散歩と言っても、かなり広範囲なので、JRと東京メトロの一日券を購入。

そもそも、新しくなった歌舞伎座に行きたかったのだが、高い席しか空いてない。
今回の歌舞伎座の目玉はなんと言っても、座っているいるだけでセクハラになりそうな薄っぺらい肘掛けから
ゆったりの席になるというのだから、楽しみなのだ。
以前、隣に3D状態な外人男性が座られたことがあった。僕が肘掛けに腕を乗せる前にその液状化したお肉は肘掛けににゅまーっと貼り付くように浸食をはじめ、ぼくの腕にも、大柄の方独特の湿気(汗)と高い体温が攻めてきたことがあった。あの恐ろしさは忘れられない。外人さんは、一幕見だったので助かったが、狭い大向こうと言うとあの出来事が思い出される。

あ、今日は、そんな話じゃなかった。そんなわけで、歌舞伎に行けないので、お散歩しようということになったのだ。東京には5つの色のお不動尊がある。なんでも家康と江戸を作った天海に大変な影響を受けて、生まれたときから将軍様の三代・家光が決めたのが、この五色不動尊。
富士山の神聖なる巨大なパワー呼び寄せて、風水や様々な包囲学など駆使して作りあげられた江戸。長き徳川の世が続いたのも、そして、世界にその名を知られた経済都市として君臨続けるのも、このパワーの力かもしれないと思っているのだ。
帝王学と風水、自然界のパワーを学んだ家光が、守護神である5つのお不動尊(不動明王)をあちこちに置いたということは、家光が思う江戸の広さを表し、ここが結界なのではないかと思えるのだ。
ということから、今回は三代将軍家光の見た江戸の広さを体感するお散歩なのだ。
CIMG6253

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 五色不動尊を巡る旅 その1
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

仙台でお散歩・おさんぽ

仙台の歴史、街の面白さを知りたくてお散歩をすることにしました。
お散歩すると人に当たる。
人に当たると会話が生まれる。
会話の中に知らなかった知識が貯まる。
それを誰かに話したくなる。

そう思っただけでもワクワクしてくる。

伝えた人の目もキラキラしてくる。

だから、もっと好奇心。

 

街っていいね。
自分で歩いて、聞きかじり。

街っていいね。

だから、この街が好きなんだ。

 

風土記でもないし、市史でもない。

むずかしいお話はいらないね、だってお散歩なんだもん。

ということで、ちょっと知的好奇心がくすぐられる

お散歩をしていきます。

 

「てれまさんぽ」

第一回目のお散歩は、「四ッ谷用水を訪ねる」の巻

NHK総合「てれまさむね」内で紹介されます(午後6時10分〜6時58分55秒)

10月9日(火)、10日(水)2日に渡って放送されます。観てね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仙台でお散歩・おさんぽ
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

2台のマックで快適生活??!

久しぶりの書き込みである。このところFacebookとtwitterにかまけて、ブログまで行けなかった。というか、文章書く仕事、締め切りに追われまくりで、文章書きたい気分にはならなかった。
やっと、仙台・青葉まつりも終わり、その間ごめんなさいとため込んでた仕事もほぼ一段落したし、自分にご褒美とばかりに新しいMacBook Air買っちゃいました。
これで自宅と職場にマックをおきっぱなし。
環境を同じくして、データは外付けHDDを持ち歩くということに。
今や電車やコーヒースタンドでノートブック開くのぎょうぎょうしくて、
iPadの時代になっちゃったので、移動中はiPad。音楽聞くのはiPod Touchとお仕事分担してもらって、快適になろうという魂胆です。
ということで、散乱する僕のmacファミリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2台のマックで快適生活??!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

311星空プロジェクト始動します。

メリークリスマス。

この一年?いや2011年という年は12ヶ月あった気がしない、そんな年になりました。
なんでも千年に一度の災害に見舞われた年だそうです。

それでは、たかが僕の生活が激変するのも当たり前なのかもしれません。
あの日、電気に、ガスに、水道が止まり、街がシャットダウンしました。

パソコンで時々出会っていた、フリーズが街に起こりました。

情報が止まり、現実を受け入れられず、いや現実をわからず、不安が増幅してさらなる恐怖へと増殖していきました。

あの夜、もうだめか、明日はないのかとも思いました。

そして、翌日。新聞を見て、昨夜ラジオで聞いた耳を疑う出来事がホントのことだと知りました。

そして、原発の話。こんな絶望感は初めての出来事でした。

 

その後は、毎日映画館に行き、午後は街の復興のボランティアなどして過ごしてました。なにかポッカリ空いた穴のようなものを感じつつ、なにかしなければ・・・と思いました。

 

 

あの日の夜、暗闇の中、とっても綺麗な星空を見ました。プラネタリウムでしか見られないと思った星空が、僕らの街にあることを知りました。

そして、我が家も恐怖から逃れたい一心でいろんな話を1本のローソクの下、いろんな話をしましたが、みんなそうだったそうです。

子供が学校に行くようになってから、初めてと言ってもいいくらい、いっぱいこどもと話したなぁと言っていました。

 

僕らは、明かりのおかげで昼間と遜色ない生活を夜にも行えます。そう、見えない物がないからですね。でも、その明かりのお陰で見えるはずのものが見えなくなっていることに気づきました。

震災は大変な出来事でした。

でも、生き残った我々は、その時気づいたことを未来に伝える義務があると思いました。そこで、311星空プロジェクトを思いつきました。

あの日以降、買い出しや情報を得るための、挨拶をしました。買い物をするとき、並んでいる人といろんなことを話し、情報を得ました。

なので、この企画もずっと口コミで話して賛同者を募りました。

そして、600人を越える人が集まりました。

クリスマスを期にこの企画をネット上でオープンにします。

ご賛同いただける方ご一緒に関わっていただき、一緒に星空を見て目に見えないつながりを体感してみませんか?

どうぞ、ご協力ください。

 

公式HP

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 311星空プロジェクト始動します。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]