iPhoto9.3のアップデートに、やられた!

iPhoto9.3のアップデートの案内が来たので、すかさずヴァージョンアップしたのだ。ここまでは、OK。その後開いたら、iPhotoライブラリもアップデートしますと、中居君のアタルのようなことを言われ、5/9の99%まで進んだところで、固まってないけどほとんど仮死状態。動いているけど目に見えない作業状況。
何度やっても同じ状況。
ネットで確認したら9.3にアップした直後再起動してからiPhotoライブラリを読み込めば大丈夫だったという記事を見つけ、なんどかチャレンジ。
今度は、9/9まで行ったぞ。これで完了できる〜!と、思ったところで、
またしても99%の壁を越えられず・・・・。
アップルストアに行って聞いてみたら、ファイルが壊れているからかもしれぬと言われる。なるほどと見て見ると、旧MacBook proの方は、バージョンが9.2.3だった。そうか、これを9.3にして見えるようにしてから外付けHDDにコピーすれば一石二鳥かぁと思って、iPhoto を機動させ、アップデートをさせようとすると最新です。と、の返事。おいおい、他はみんな9.3になってんだぞ、ともう一度試みても最新ですと出る。
そっちがその気なら・・・・と、アップル公式ページから9.3をダウンロードして無理矢理アップデートしてみたら、すんなりできた。
ほらね、と思っていたら、iPhotoライブラリのアップデートでまたしてもひっかかる。

打つ手がなくなり、タイムマシンで元にもどそうとしたけど、必ずどこかでエラーになり、写真自体が見ることも取り出すこともできなくなる。

慌てて今回の9.3のバージョンアップがダメ・アップデートか確かめようとネットを探していたら、みんな不具合に遭遇してたのね。
そんでもって、大変有益な記事が。

commandキー + optionキー で、iPhotoを起動。

すると、フォトライブラリ First Aidの画面が出てくるので、データベースを修復するを選ぶ。
と、あった。

やってみると、早!ほんと、直っちゃった。
その筆者は、「時々やるフォトライブラリ First Aidを使って〜」と書いていた。たまにやらなきゃいけないのね。しらんかったわ。
と、いうことで快適macライフが見えてきた、今日の今頃。
昨日の広瀬川。ロンサム・ジョージは死んでしまったが、広瀬川のこの亀は亀の滝登りにトライしておりました。エ、エライ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhoto9.3のアップデートに、やられた!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]