タグ別アーカイブ: イラストレーター

イラレで表を作る

イラストレーターを使って表を作る。

inDesignで表をっていう話もあるけど、均等な表なら、これが一番ラクかも。

1.作りたい大きさの長方形を図形ツールで用意する。

2.その長方形を選択したまま【オブジェクト】メニューから
【パス】→【段組設定】を選択。

3.行の数、列の数を入力。あとは、間隔を0にすれば立派な表が完成する。

4.結合させる場合はダイレクト選択ツールでクリックして消したいポイントをdeleteして、次に消したい線を選び、deleteすればOK。

もっと簡単なセル結合方法。

ネットで見てたら、セルを結合する場合、結合したいセルを選んで、もう一度【段組設定】を選択。段数or行数を1にすれば、結合される。
う〜ん、これ便利。もっと早く知っていれば。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イラレで表を作る
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

大きなサイズの印刷物をページ分割してプリントする【タイリング】

大きいサイズの印刷物は何枚かに分けて印刷するが、プリンタの用紙サイズに合わせてアートボードを分割することを”タイリング”という。
イラストレーターで印刷する方法は以下の通り。

《作成方法》

1.大きなサイズのアートワークを用意する。

2.[ファイル]の[プリント]を選ぶ。

3.[プリントダイアログボックス]の[セットアップ]からタイルを[用紙サイズに区分ける]を選択

4.次に[トンボと裁ち落とし]から天地左右を0mmに設定する。

※ページ分割の境界線を表示させたいときは、[表示]メニューから[ページ分割を表示]を選択。ページ番号が表示されるが、プリントされない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大きなサイズの印刷物をページ分割してプリントする【タイリング】
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]