タグ別アーカイブ: 仙台

え、汗だくだくなオクトーバーフェスタ!

いやぁー恐ろしいほどの暑さの中でのオクトーバーフェスタ!
おいおい、いつからこんなにオクトーバーが暑いんだっつうくらい暑いのよ。
そりゃそうだわね、こんなに人いるんだもの。

異様な盛り上がりで、30分かけてやっとビールと食料を買い終えて席に着いた僕にはすぐ乗れなかったけど。
しかし、2000人は入れるかな?(ちっときついけど)の大テント。なんか収穫祭ではないか!ウン楽しい。今年のメンバーはCD販売しているほどの有名バンドだし、ヴォーカルとった日本人は宮古にも住んだことあるドイツで一番有名な日本人なのだとか。
ドイツに住んでてバレエをしていたお友達が、現地だってこんなに収穫祭で盛りあがることないからみんなすっごくうれしそうだねと話していた。
ふふーん、そーなんだ。
ま、どうでもいいけど楽しいから、これでいいのだ。
で、ビックリしたのが僕らが知ってるドイツって東と西だけど、むこうでは北はプロテスタント、南はカトリックと分けるんだって。ええっ、そういう線引きなの??!
ミュウヘンのある南は収穫祭があるけど、北には、ないらしい。挨拶も違うし、間違ったあいさつをすると地域がわかり・・・らしい。
そういえば、今秋セントラルホールで上映する映画「白いリボン」。
プロテスタントの厳格な村の社会の歪みが根底にある作品だったね。
ふーんと、気楽に飲むはずが、ちょっとドイツに対して勉強になった夜でした。

あ、でもちゃんと飲み干しましたよ。

写真を隣の人に撮ってもらいましたが、なんだか寄席の幕のような色が面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - え、汗だくだくなオクトーバーフェスタ!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

わが家のボージョレ・ヌーボー

別にムキになって飲まなくてもいいんだけど、今年はたまたま友人に勧められたので、ヌーボーを購入。

じゃ、そういうご飯にしましょうかということで、グラタンとガレットと共にいただくことに。いつも重いワインばかり飲んでいるから、この軽さは心地よい。

どっかでおっされ〜に食べに行くのもいいけど、なんだかわが家はおうちご飯派なんだよね。ということで、ワインをゴクリ。

あ、解禁日は、東京にいる唯一の甥っ子の誕生日だった。

プレゼント送るの忘れてた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - わが家のボージョレ・ヌーボー
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

足下のお花見

そろそろ僕は上を見て歩くことが多くなるけど、”ちょっと、待った!”っと足下から声がする。

その方を見てみると、ゆるやかな風に揺れながら可憐な黄色い花が。

おおお、ダンディライオンではないか。
鮮やかなその黄色に誘われてその付近を覗いてみると、若い緑色の中にタンポポやらツクシやら。
べただが、春ね〜なのである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 足下のお花見
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

白鳥がきた〜!(え、古い、でも新しい情報)

先週の月曜日の妻が「白鳥さんが来た!」とワクワクしてメールしてきた。
おおお、それではと、広瀬川を覗きたかったのだが、車での移動が多い日々が続き、なかなかご対面の機会を逃していた。
今日はバッチリ、ご対面。
あれ、このファミリーは今年春に来ていたのかな?とてもじゃないが、この距離で、しかも鳥の顔を判別できる術もなく、どうなんだろう。
どんな野菜もハウスで作られ、季節感が無くなってきた。
10年ぐらい前、唯一旬が守られているのが魚と思っていたが、今やフードマイレージが叫ばれるほど、地球の裏側から食材を集めてしまうので、さっきの野菜の話にたとえると地球全体でハウス栽培しているようになってしまった。まずい。これは、絶対まずい傾向だ。
マイケル・ジャクソンもこの辺りを危惧していたんだよね。
食による季節感が損なわれ、平均気温上昇に体感季節も奪われる。おはぎだって、もちだって、バレンタインデーのチョコだって年がら年中食べられる。もはや、ボージョレヌーボーだけが唯一の季節感か!

そんなときでも、渡り鳥は忘れずに海を山を国境を越えてやってくる。野生の感覚だよね。この便利なんだかすること多くなったのか、この社会の歯車にだけなって、未来のない地球作りに走ってはいけないのよね。
SMAP×SMAPのマイケルジャクソン特集でTHIS IS ITのワールドプレミアに中居君が行っていたといううらやましい番組見たからだよなぁ。 まぁ、でも、マイケルの意志に呼応しよう。
と、なんだかとりとめない話になってきたが、白鳥は鳥類なので、トリとめない話 ということで。
と言ってもしまらい。汗;)

DSC00010

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 白鳥がきた〜!(え、古い、でも新しい情報)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

ゴールデンスランバー見たぞ!

先日「なくもんか」の仙台キャンペーンで、東宝の方が「昨日、ゴールデンスランバー完成しました。日曜に最速の試写会を行います」と言っていた。来週東京で試写をするけど、その前に見ることができるなんて、東宝の社員みたいではないか!と、ワクワクしつつ会場の仙台フォーラムへ。
なんだかざわついているというか、なんだなんだ今日人いっぱいだなと思ったら、もらったチケットは77番。その後も人来てたから、100人近く集まっているたのでは。
なあるほど、僕らマスコミだけでなく、協力者やらロケ先の人など様々な方が集まっていたのかも。地元ということはこういうことなんだなと、この街で映画作られる良さと喜びを感じた。

出演は堺雅人氏にチーム・バチスタ組の竹内結子さん、中村組とでも言いましょうか、濱田岳君や石丸謙二郎氏も出演。昨日クヒオ大佐を見たばかりだから、なんだか堺雅人デイズだわってかんじ。

どうしても地元なんで、あ、あそこの場所は!とかロケ地が気になってしまうけど、後半は全く感じない。すっかりストーリーに引き込まれ、2時間20分と大作だったけど、テンポ良く長さを感じない。中村義洋監督さすがだね。
ちょうど「ゴールデンスランバー」の撮影中に中村監督にお会いして、普通にあいさつして「撮影中ですか?」「今はロケハン中、撮影は夜なんだ」なんて会話したことがあったけ。街に映画がある(撮影している作品)ということはこういうことだと喜んだことを思い出した。
また中村監督にお会いしてお話し伺えるかな?それから堺さんや竹内さんにも。楽しみ〜!

DSC00013

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゴールデンスランバー見たぞ!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]